SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

GOBE★BLOG 〜五辺宏明のつれづれ〜

STRUGGLE柔術イントラの五辺宏明(ごべ ひろあき)のブログです。
<< YO! VOTO | main | STRUGGLE忘年会〜西麻布eleven >>
宇都宮の思い出
121215_0821~010001.jpg
久しぶりに宮部みゆきの『火車』を読みたくなり再購入。半分くらい読み終えた。

物語に出てくる関根彰子の出身地は私の実家、栃木県今市市(現日光市)に隣接する宇都宮市。そうだったそうだった。すっかり忘れていた。宇都宮が舞台になってる小説なんてあまりないよなぁ。

宇都宮か。懐かしいなぁ。柔道の試合でよく行ったし、プロレスも観に行った。
初めて輸入盤レコードを買ったのも宇都宮のWAVEだ。その時に買ったSEX PISTOLS『NEVER MIND THE BOLLOCKS』の再発盤LPは今でも所有している。

この小説が発表されたのは'92年。JR宇都宮の駅前が大都会みたいに書かれているけど、駅前にデパートなんかができて賑やかになったのはその数年前くらいからだったと思う。'90年の春に上京してしまった私にはピンとこない。
上京後も、友人の結婚式だったり、OUTRAGEを観に行ったりと、何度か宇都宮に行ってるので、もちろんその様変わりした駅前を見てるんだけど、私が思い浮かべる宇都宮は、今でものどかな風景だ。

そして、まだ「餃子の街」なんて呼ばれていなかった。業者団体として「宇都宮餃子会」が発足したのが'91年。駅前の発展とリンクしている。「餃子の像」も見たことがない。
でも、確かに当時から餃子専門店はあった。私は「正嗣(まさし)」派。

ちなみに宇都宮ではないが、私が高校生だった頃の今市には、マクドナルドなど無かったし、セブンイレブンも1軒だけだったが、正嗣は2軒もあった。餃子が多く食べられていたのは間違いない。



そういえば、都知事選に『火車』の溝口弁護士という登場人物のモデルになった方が出馬するらしい。弱者の為に戦う弁護士さんのようだ。脱原発をきっぱり表明しているようだし。名前を調べてみようかな。都知事選も衆院選と同じくらい重要な選挙だもんな。

あっ、名前がわかっても公職選挙法違反になるかも知れないから書かないけど。
| - | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
> M.Yさん

実名ネタ? なんのことやら。
思い出話を綴っただけです(きっぱり)。

宮部みゆきは『模倣犯』が一番かな。『スナーク狩り』も好きです。
| 五辺 | 2012/12/16 7:54 PM |

( ^ω^)うふふふふ。←弁護士さん実名ネタに笑う。

「火車」怖くて、ぞくぞくしながら読んだ記憶があります。
でも、書類の資料の保管が、今だったら有り得ない!とか
突っ込みどころもあったりしますが、宮部さんのこの手の話は好きです。
あと、江戸時代ものが私は好きですねえ。
逆に苦手なのが、子供が主人公で、超能力系の小説は…
えー!って思うことも「超能力ですから」で説明されちゃうところに、
なんかムズムズした感じがして…。

SEX PISTOLSのジャケットも懐かしい!
兄貴の部屋にあったとっても鮮やかなジャケットを思い出します。
| M.Y | 2012/12/15 5:39 PM |










http://gobe.struggle06.com/trackback/1064716